FC2ブログ

財産

財産とは家とかお金とかだけのことを言うんではない
絶対

財産、後に残したいものって
私にとっては意思とか思想

そういうものが受け継がれていってほしい

それが生きてるってことなんじゃないか?

いろんなこと、気づいてしまったんだ。
スポンサーサイト



すきなひと

えらそじゃない人がすき。
簡単に見切りをつけない人がすき。
でも潔さを知ってる人もすき。

新しい考えを取り入れようとする姿勢がすき。
苦しいことしってても楽しく生きているひとがすき。
がむしゃらなのをばかにしないひとがすき。

そう思うと、すきなひといっぱいいる。
みんな同志。
ずっとどこかでつながっていたい。

美しく生きて、死ね!

2011.11.20
マリーズマリーズマリーズ!

セミファイナルライブin大阪

志磨さん神様みたいだった。
神々しかった。

ただただかっこよかった。
あんな美しくてかっこいい人、わたしはほかに知らない。

小林賢太郎ライブ ポツネン『THE SPOT』6/22銀河劇場公演

ポツネンさん、SPOTについて。

3/12→6/22へ延期になった公演へ行ってきた。

2010年にも拝見したものと同じ公演。
でも印象が全然違った。
前は二階の二列目だったか、よく見えなかったのもある。
今回は三階の一番前。
良い席なのかそうでないのかわからないけども、前よりよく見えた。
大満足。上からの視点はまた違った見え方で面白かった。
それは楽しんだ理由のうちの一つ。

一度みてるからか、余裕を持って見れた。
二回目だと、さらに深く入り込めて楽しい。
三回見ても、四回見ても、どんどんおもしろさにどっぷりつかっていくんだと思う。
とにかく、楽しさでいっぱいになった。


公演で何度もやってるやりとりなのに、
前よりもますます面白いものになってて、本当にすごいことだと思う。

井戸のところ。
悔しそうなポツネンさん。可愛らしい。

つぼ

うるう人

医者



アナグラム

王様

お客さんみんなわらってた。
客席全部から笑い声がいっぱいきこえた。
こんなに会場中のひとが一体になって楽しんでるのってはじめて。
舞台ってこれほどにいい空気だったっけ?って思うほどだった!

みっちゃんの笑い声も、後ろのひとの笑い声もきこえたし、
いろんなひとの笑い声と拍手がいっぱいきこえてきた。
ほんとうに、ほんとうに楽しいライブだった。

最後のシーンが、やっぱりバチッと決まって、
最高のフィナーレ。拍手が鳴り止まない。

小林さん出てきてご挨拶。
ありがとうございました。
手を広げてやったーのポーズとかしてたかな?
可愛らしい小林さんだった。

ずっと拍手。

一度はけて、すぐまた戻ってくる。
出て行きたい、もう一度お礼言いたい!という印象を受けた。
みなさんきてくれてありがとう、ほんと今日平日だよ?みんな理容師か?

なんだかすごく楽しそうに、興奮したように話しだす小林さん。

ほんとね、手の男今まででいちばんうまくいったんだよ!
あれ難しいんだぜ実は!

でも大震災があって、3月12日だったんだよね、それで今日やっとなんだもんね、
ちょうど100日前の公演の振替なんだ。
もう、みんな、またせたね、ほんとに!!!!

大拍手
スタンディングオベーション
なりやまない拍手

あまりの拍手に
言葉が出ず、
あー…となる小林さん
何か話そうとするも、うまくいかず、
両膝に両手をついて…
あーもうほんと…
あーもうだめだ…(って言ってたかな?)
そのまま崩れ落ちる
うずくまる
鳴り止まぬ大拍手
ああーーっと言いながら
さらに面白い格好で崩れる
みんなウケながらも拍手はやめない!

少し経って、
よし!みたいな気合いをいれてたちあがる小林さん。
ほんとうにありがとう!
でもこれから頑張っていかないといけない。
義援金のチャリティグッズも販売しているので、よかったらご協力ください。
手を降ってばいばい。

というかんじだった。
もう泣いた。
みんなの拍手に感極まってる小林さん見て泣いた。

きっと、震災のこと、延期のこと、会場のこと、ほんとうに大変だったんだろう。
被災地の会場では公演できなくなってしまったことや、
このさなか公演を続けることの意義や、それをするために人の協力を得て来たこととか、
今日だと休日から平日の振替公演なんで、みんなが来れるかはかわからないし。
そもそも、公演じたい、やるべきかどうか正解のないことに結論を出してやってきたんだし、
「決意・決断」しなければならないことがたくさんあった公演だったんじゃないのかな。。

でも、それでもお客さんは来たし、多いにたのしんだし、
会場全体がまさに「沸いた」ライブだった。
いろんな不安を抱えながらも、見に来てくれるお客の為に必死でやってきたんだと知った。
ほかにも体調のこととか、もっといろんな問題があったのかもしれない。

でもあれほどまでの一体感で、ほんとうに最高のライブだったんだとおもう。
完璧な形だったんだと思う!!
だからこそ小林さんはあんなふうに、見せたことのない姿を見せたんだろうと思う!!
ファンからも、共演者からも、みんなから好かれる小林さん。
そういうひとだからこそ、ああいう姿を見せてしまうんだ。
それはファンにとってもものすごくうれしいこと。涙が出るほど嬉しいこと。
今日これてほんとうによかった!!!最高の日だった!!
私は一生小林賢太郎のファンでいるし、チケットが当選する限りみにいく!!!!
そう固く決意した日だった。

+ Read More

イラストなど数点追加しました。

こちらに作品まとめてみました。
http://donguli.chakin.com/gallery2/single.html

BRADBERRY ORCHESTRA「LOVE CHECK」 MV制作のお手伝いをさせていただいたこと

遅くなったけどちょっとだけ近況報告というかお仕事報告をホームページにアップしたよ。

http://donguli.chakin.com/
http://donguli.chakin.com/news/news1007.html

そうです、憧れのタナカカツキさんとお仕事をご一緒させていただけることになり、
制作したのがこの「LOVE CHECK」MVなのです。
しかも音は小林武史氏・大沢伸一氏お二人のビッグユニット
“BRADBERRY ORCHESTRA”によるもの!





私含め4人での制作でしたが、私以外の皆さんは本当に手が早い。そして質の高さに驚きます。
愛くるしいリンゴちゃんのアニメーションは私以外の皆さんの制作によるものです!
私は背景で使うイラストの制作を必死こいてやってました。
リンゴちゃん、哀愁漂う表情をしたり、普通に美人だったり、なんかプッて吹き出しそうになる表情をしたり、
リンゴちゃんから制作者の方々の表情もかいま見られて、ほんと、愛くるしいキャラになってます。
この部分が最高に可愛いんだ!!って一個一個解説したいです。
ぜひご覧あれー!!

もりっと

もりっとやっています
もうちょっとしたら近況報告

結婚しました

友人が。
高校のときからの。

びっくり。ほんとたまげた。
しかも来年からイタリア生活が始まるらしい。
どひゃーーー!

実は今日ひょんなことから、その子のことを久しぶりに考えたんです。
彼女とは高校時代、本当によく遊んだ。
うちの弟もよくおぼえているだろうな。
アホなことしかしてなかったな。

そんなあの子かけっこんかー
なんかこういうときの気持ちって書ききれないもんだなぁ。
おやつのホットサンドも冷めちまった。
ともかくおめでとうとかいておく。

すこしずつ流れていく

昨日、映画と映画の合間にいった古本屋で
たまたま手にした、松浦弥太郎さんの本。
今日すこしずつ読んでいる。

さいきん、すこしずつ動いているわたしの生活。
しりとりするみたいな、前の事柄と少しずつからんで進んでいく。

あこがれの人と仕事ができること、本を読むこと、人と出会うこと、映画を見ること、引っ越すこと、
一つずつなにかを決めて、一歩ずつ進む。

やっと人間らしくなってきたか、わし。

もうすぐ

引っ越そうかーーーと考えている!!
それはもう考えている!!
たのしーい街に引っ越したいなー
ふふふふふ
calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
search
RSS
bookmark
このブログをリンクに追加する
me

Rio

Author:Rio
えとデザインをやるます。
どせいさんがすきです。
↓さいとはみるです。
website:donguli
Twitterなう

what's new?
category
comment
archive

ぜんぶみる